So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

プログラミングは学んではいけない。 [学習]

 最近、プログラミング学習が盛んになり、学校の必修科目になるという話もあります。
 しかし、これからお子様にプログラミングを学ばせたいという方は、ちょっと待ったほうがよいと思われます。
 プログラミングはコンピューターと話をする言語に過ぎないものです。
 
 コンピューターと話が出来ても、そこから何をさせるのか、わからなければ何にもなりません。
 昔、一生懸命英語勉強して外国に言ったら、それで何が出来るのかと問われて困ったという人のようなものです。
 話が出来てもそこから何がしたいのか、何が出来るのかわからなければ学ぶ意味もないといえるでしょう。

 今、プログラミングの学習では大きな変化が訪れようとしています。
 ブロックタイプのプログラミングツールが次々に作られ、公表されています。
 延々とコードを綴る従来のプログラムと違い、楽しみながらプログラミングが習得できるようになって来ています。

 一番メジャーなのはやはりスクラッチでしょう。
 スクラッチ

 小学生にも使える教育用のプログラミング環境です。
 命令や変数などのブロックを組み合わせる事で、プログラミングができます。
 簡単なアニメから、かなり本格的なゲームもつくれます。
scratch-12.png

 このスクラッチと完全な互換性のあるRubyのブロックタイプのプログラミングツールもあります。
 それがスモウルビーです。

  
スモウルビー

 スクラッチで覚えたことがそのまま使える上に、Rubyのコードも作れるので本格的な開発も出来ます。


 スモウルビーインストール

 スモウルビーまとめ


 他にもmoonblock前田ブロックなどがあります。
 ソースコードを作れるのもあるので、これからはこのブロックタイププログラングが主流になってしまうかもしれません。
 いずれも楽しみながら手軽にプログラングができるので、プログラングをがんばって学んだけど何も出来ないという事もなくなるでしょう。
 

高熱にキウイジュース [健康]

 病気で高熱が出ると、その熱でさまざまな障害がおきます。
 脳や生殖腺などに損傷が起こり、深刻な後遺症になることもあります。
 それらの障害を防ぐために、西式健康法では柿の葉茶が勧められています。

 柿の葉にはビタミンCが多く含まれるので、高熱によるビタミンCの不足を補い、傷害を防ぐからです。
 しかし、昔は柿木もその辺に多くあったので、簡単に作れたのでしょうが今では簡単にはいきません。
 その代わりビタミンCを摂取するには、現代では最適な果物があります。

 それがキウイです。

 キウイフルーツ

 キウイにはビタミンCが多く含まれ、特にゴールドキウイにはレモンの十倍近いビタミンCがあるといいます。
 レモンはすっぱいのでジュースにして呑むのも無理という方も居るでしょうが、キウイならのめるでしょう。

 勿論、そのまま食べてもよろしいのですが、いくら美味しい果物でもそんなに多くは食べられない上に、病気で食欲が無い時には特に困難でしょう。
 その為にジュースにして一気に飲めば、食べる手間も要らず大量にビタミンCが補給できて、水分も摂取できるのでお得です。
 
 体に熱が出る病の他に熱中症の予防などにも役立つ事でしょう。 
 

著作権切れ映画 「戸田家の兄妹」小津安二郎監督 [動画]

小津安二郎監督の「戸田家の兄弟」がありました。
公開から50年たっているので著作権切れのようです。



懐かしの映画は若い人にもいろいろ勉強になるかもしれません。
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。