So-net無料ブログ作成
検索選択

プログラミングは学んではいけない。 [学習]

 最近、プログラミング学習が盛んになり、学校の必修科目になるという話もあります。
 しかし、これからお子様にプログラミングを学ばせたいという方は、ちょっと待ったほうがよいと思われます。
 プログラミングはコンピューターと話をする言語に過ぎないものです。
 
 コンピューターと話が出来ても、そこから何をさせるのか、わからなければ何にもなりません。
 昔、一生懸命英語勉強して外国に言ったら、それで何が出来るのかと問われて困ったという人のようなものです。
 話が出来てもそこから何がしたいのか、何が出来るのかわからなければ学ぶ意味もないといえるでしょう。

 今、プログラミングの学習では大きな変化が訪れようとしています。
 ブロックタイプのプログラミングツールが次々に作られ、公表されています。
 延々とコードを綴る従来のプログラムと違い、楽しみながらプログラミングが習得できるようになって来ています。

 一番メジャーなのはやはりスクラッチでしょう。
 スクラッチ

 小学生にも使える教育用のプログラミング環境です。
 命令や変数などのブロックを組み合わせる事で、プログラミングができます。
 簡単なアニメから、かなり本格的なゲームもつくれます。
scratch-12.png

 このスクラッチと完全な互換性のあるRubyのブロックタイプのプログラミングツールもあります。
 それがスモウルビーです。

  
スモウルビー

 スクラッチで覚えたことがそのまま使える上に、Rubyのコードも作れるので本格的な開発も出来ます。


 スモウルビーインストール

 スモウルビーまとめ


 他にもmoonblock前田ブロックなどがあります。
 ソースコードを作れるのもあるので、これからはこのブロックタイププログラングが主流になってしまうかもしれません。
 いずれも楽しみながら手軽にプログラングができるので、プログラングをがんばって学んだけど何も出来ないという事もなくなるでしょう。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。