So-net無料ブログ作成
検索選択

東京の新名所「MEETS PORT(ミーツポート)」。 [行楽]

 今回は東京の都心である水道橋に、2008年3月19日オープンの新名所ミーツポートをみなさんにご紹介致します。
                      
 このミーツポートは、都心の真ん中に緑の空間を演出した庭園のガーデン、高級レストランダイニング、多目的ホールのJCB HALLなどがありますが、中でもコンサートやイベントなどのあらゆるエンターティメントが楽しめると言うホールは、利用したい空間の一つとなるかもしれません。
 水道橋という都心にあって、3000人も収容出来ると言うホールは、その交通の便利さもあって、これから多くのアーティストの方々が利用し、多くのお客さんを惹きつけるであろう事は、容易に予想できる事ではないでしょうか。
 イベント情報もあり、今から楽しみです。
 
 ライブの後にはレストランで食事も楽しめるミーツポート、みなさんも一度利用してみてはいかがでしょうか。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

低料金の高速バス予約 [行楽]

 私は以前、夜行バスでスキーに行ったことがありますが、その時はかなり大変でした。
 10時間近くかかったので寝てばかりいて、お尻が痛くなりました。
 まるまる一日が潰れたような感じでした。

 今は高速バスがありますから、東京から名古屋仙台まで行っても、朝に出発すればお昼には着くという素早さで、まさに高速と言えましょう。
 高速バス予約なら、乗車料金が東京から大阪で3,900円より、東京から名古屋までが2,900円より、東京から仙台までなら2,900円より、という破格の安さで行けますから、これはもうかなりお得なのではないでしょうか。
 なにしろこれなら鉄道や飛行機の、ほぼ三分の一程度になりますから、知らなければ損をする所でしょう。
 人気路線の東京から大坂間なら便数も多く、バスのタイプも選べて、女性専用車などもありますから、安心して予約が出来ます。
 楽天トラベル高速バス予約なら利用するのも、出発する都市や時間などを入力するだけで、簡単に検索して予約出来ます。それに楽天グループですから、利用すれば楽天ポイントが貯まって二倍もお得です。

 高速バス予約は全国125都市を結ぶ、旅行会社40社以上の予約が出来るそうですから、きっとお気に入りの高速バスが見つかることでしょう。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

海外旅行 [行楽]

 最近は風も冷たくなって来て、すっかり冬らしくなりましたが、こう寒くなって来ると、海外旅行に行くとしたら、気になる国はもちろん常夏の国、フィジーでしょう。
                       

 フィジーは熱帯地域に属するそうですが、熱帯と言っても極端には暑くならず、平均気温なども一年間を通して30℃以下という、とても過ごし易い気候になっていて、語学留学にもぴったりの国だと言われているそうです。
 なにしろ物価が安くて、アメリカの約1/3程度ですから食料や日用品などが安いだけでなく、渡航費用もサウスパシフィックフリーバードが提供するフィジー留学を利用すれば、なんと1週間の短期留学なら、59,800円で行けてしまうといいますから、驚きです。
 これなら国内で、ちょっとした泊りがけの旅行をするよりも、ずっと安い位の値段ではないですか。
 これこそ、まさにお得な情報と言わなければならないでしょう。

 冬のリゾートと語学留学を兼ねて、格安でフィジーに行ってみたいという方は、サウスパシフィックフリーバードが提供するフィジー留学を利用してみてはいかがでしょうか。
 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

冬に行きたい海外リゾート [行楽]

 残暑が長引くかと思われた今年の秋も、あっという間に冷たい風が吹くようになり、そろそろ冬のリゾートシーズンになろうとしていますが、私が海外旅行行くとしたならやっぱり旅費が安くて、充分に楽しめるアジアのリゾートなどが良さそうです。

 今年は日タイ修好120周年だそうで、この機会にタイなどに海外旅行をするのもいいかも知れません。
 タイには有名なリゾートアイランドであるプーケット島があり、未だ観光客がそれほどいないビーチは、まるでプライベートビーチのようであり、ダイビングなどのマリンスポーツも楽しめるのではないでしょうか。
 マリンスポーツで疲れたら、これも有名なタイ式マッサージで体をほぐせば、アンチエイジングにも繋がるリゾートが楽しめそうです。

 或いはモルディブなんかもマリンリゾートに良さそうな感じです。
 島々の花輪という意味のモルディブは、その名通りまるで、首飾りのように珊瑚で出来た島々がなんと、約1,200も連なり、 白砂と青い海原の楽園といわれています。
 冬の海外旅行には最適のリゾートアイランドと呼べるのではないでしょうか。

 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

別荘ライフ [行楽]

 本格的な夏を迎えて、暑くなってきました。
 こんな時は、涼しくて快適な別荘でリゾートなどを楽しみたいものです。
 欧米では普及している別荘も、地代が高いためか、日本ではなかなか普及せず、世帯当り所有率は2パーセントほどだそうです。

 別荘の楽しみ方は、ただ暑い所から逃れて、ごろごろしているだけでは、もったいないのではないでしょうか。
 空気の良い外で食事をしたり、木陰で読書を楽しんだりと、いろいろな楽しみ方があるのではないでしょうか。
 私は体を動かすのが好きなので、空気の良い環境でサイクリングなどを楽しみたいですね。目的は遠くの方に決めて置いて、道順は途中で地図などをみながら、行き当たりばったりで行きます。途中に綺麗な花や、湖畔の景色などがあれば、デジカメ写真を撮ったりしながら遠回りするのも良いですね。目的地から帰る時には、わざと往きとは違う道を通ってみたりするのも、良い感じです。なるべく長い道を択んで走れば、体を動かして、日頃の運動不足の解消にもなる上に、違った景色も楽しめる事でしょう。

 色々な楽しみ方のある別荘は、もし余裕が無いという方でも、今はレンタルという方式も在るそうです。
 一味違った避暑を考えている方は、一度、検討してみてはいかがでしょうか。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏のリゾート [行楽]

 もうお子様達も夏休みに入り、リゾートの行き先を気にしておられる方は那須高原などはいかがでしょうか。

 那須高原には新幹線なら都心から2時間しかかからず、車でも約3時間あれば行けますから、気軽にリゾートに行けます。
 そのような那須高原でもリゾートホテルとして一番人気なのが、サンバレーリゾート那須高原でしょう。
 サンバレーリゾート那須高原には、ファミリーだけでなく、カップルやシニアの方々などに、最適のプランがあり、この夏を退屈知らずで過ごせることでしょう。

 例えばファミリー向けには那須動物王国や、昆虫大陸の入場券のついたプランなどがあり、家族で楽しめるプランといえるでしょう。
 そして、恋人たちにおすすめなプランは、お姫様ベッドのあるお部屋のガーデンスウィートです。
 ロマンチックな太陽の教会にはステンドグラスが輝き、二人だけの世界を華麗に演出してくれます。
 更にはゴルフと温泉のプランなどもあり、ゆったりとした癒しのリゾートなども、良いかも知れません。

 そして今、特にお得なのがサンバレーリゾート那須高原をオンラインで予約すると、1050円も割引になることでしょう。
 この夏、家族や恋人、友人などとの思い出作りには、サンバレーリゾート那須高原を利用してみてはいかがでしょうか。


 


高尾山 [行楽]

高尾山

 東京で一番近い自然はやはり高尾山でしょう。
 もより駅は京王線高尾山口駅。
 ケーブルカーとリフトもあります。

 小学生の頃には毎年のように旅行に言ってました。
 駅から何も使わずに歩くと、結構疲れます。

 タヌキ、 ムササビ、 リス、 イタチ、アブラコウモリ、 フクロウ、モグラ などの動物が生息しているといいます。
 高尾山サル園には多くのニホンザルが飼われています。
 ミシェランの観光ガイドにも載ったということで、ニュースにもなりました。


明治神宮 [行楽]

明治神宮

 東京都心にある森林、明治神宮です。
 もより駅はJR山手線原宿駅か代々木駅。

 明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。
 常磐の森は、全国から献木されたおよそ10万本の人工林で、面積は70万平方メートルもあり、都心に鬱蒼とした森林が突然現れたかのようです。
 森林浴の森百選にも選ばれています。

 大相撲横綱土俵入りも行われます。
 菖蒲田の花菖蒲は、6月には見事な花を咲かせます。


東京都世田谷区の砧公園 [行楽]

砧公園

 もとはゴルフ場であったという、非常に大きな公園です。
 もより駅は東急田園都市線用賀駅。
 世田谷美術館なども併設されており、休日には多くの人が訪れます。
 園内にはアスレチックパークや、小さな渓谷につり橋などもかかっており、飽きさせません。
 東京都内には珍しい、全面が芝生の広い広場があり、緑の大地が広がっているという感じです。
 

 


羽根木公園 [行楽]

羽根木公園

  世田谷区にある羽根木公園です。
 もより駅は小田急線梅ヶ丘駅、徒歩5分で行けます。
 駅名の梅ヶ丘の通り、公園の一部は丘になっており、沢山の梅ノ木が植えられております。
 毎年、二月に春の先駆けとして咲いた梅の花を愛でる、梅まつりが行われています。
 園内には茶室などもあり、なかなか風流な公園です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。