So-net無料ブログ作成
検索選択

高熱にキウイジュース [健康]

 病気で高熱が出ると、その熱でさまざまな障害がおきます。
 脳や生殖腺などに損傷が起こり、深刻な後遺症になることもあります。
 それらの障害を防ぐために、西式健康法では柿の葉茶が勧められています。

 柿の葉にはビタミンCが多く含まれるので、高熱によるビタミンCの不足を補い、傷害を防ぐからです。
 しかし、昔は柿木もその辺に多くあったので、簡単に作れたのでしょうが今では簡単にはいきません。
 その代わりビタミンCを摂取するには、現代では最適な果物があります。

 それがキウイです。

 キウイフルーツ

 キウイにはビタミンCが多く含まれ、特にゴールドキウイにはレモンの十倍近いビタミンCがあるといいます。
 レモンはすっぱいのでジュースにして呑むのも無理という方も居るでしょうが、キウイならのめるでしょう。

 勿論、そのまま食べてもよろしいのですが、いくら美味しい果物でもそんなに多くは食べられない上に、病気で食欲が無い時には特に困難でしょう。
 その為にジュースにして一気に飲めば、食べる手間も要らず大量にビタミンCが補給できて、水分も摂取できるのでお得です。
 
 体に熱が出る病の他に熱中症の予防などにも役立つ事でしょう。 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北大路魯山人の雑炊 [健康]

 大きい病気や怪我をしたりすると、どうしても胃腸も弱って食欲がなくなったりします。
 そのような時に食べないと体力がなくなって、ますます病気や怪我が治らなくなったりします。
 そんな状態でもお粥や雑炊ならば、胃腸に負担をかけずに、簡単に食べられます。
 しかし、お粥や雑炊などは、普通の料理に比べて美味しくないと思われる方も多いのではないでしょうか。

 そのような方には北大路魯山人の雑炊がお勧めです。
 北大路魯山人は書家であり、陶芸家であり、美食家としても知られる人です。
 超一流の感性で研究された料理は、さすがに優れたものがあります。
 その中から病気で療養中の方にも、美味しく食べられる雑炊だけを幾つかご紹介します。

 北大路魯山人の著作は既に死後50年以上経っていますので、誰でも無料で利用したり読んだりできます。
 著作権切れの本を紹介している青空文庫にも収録しています。
          青空文庫トップ
          北大路 魯山人作品リスト

 興味のある方は行って見るとよいでしょう。

  以下[]内「夜寒に火を囲んで懐しい雑炊」北大路魯山人著作から引用

 [牡蠣雑炊

 こんなものを作ることは、まったくなんでもないことで、誰にでもわけなくできるものである。
 誤って大そうに考えるようなことがあっては馬鹿を見る。
 まず普通のお粥を拵える。
 できたお粥の中に水を切ったかきのむき身を入れ、五分ぐらいたって、火からおろし、せりがあれば微塵に切って振りかければ、それでかき雑炊は完成したわけである。
 茶碗に取れば、かきのよい香りとせりの香りが、いかにも快い。色調もよい。
 そのまま塩をふりかけ、かきまぜて食べるのもよく、そば出し汁程度のつゆをかけて食べるのもよい。
 また、単に醤油をおとして食べてもよい。

 焼きのりはかきとよく出合う。
 あらくもんでふりかけて食べると、さらに充分を尽した味といえよう。
 かきの分量は、だいたい粥の四分の一くらいでよく、せりは粥の十分の一くらいもふりかければよろしい。
 煮え加減について、もう一度繰り返せば、かき雑炊の粥は、サッと煮えたアッサリした粥が、かきの風味とよく合う。
 かきは煮過ぎないこと、せりは火からおろしてふりまぜること。その程度の煮加減を選ぶがよく、とにかく、熱いのを吹き吹き食う妙味は、初春の楽しみの一つである。]

 以上が魯山人の牡蠣雑炊の作り方です。
 お粥と新鮮な牡蠣があれば、直ぐに出来るようです。
 牡蠣は美味しいだけでなく、精力を養うのに最適と言われています。
 なので重病人よりも、少し回復してきた人が体力をつけるのに最適な雑炊といえるでしょう。
 牡蠣が苦手な方はオイスターソースなどで代用しても、効果は同じ位期待できます。

 [納豆雑炊

納豆が嫌いとあっては話にならないが、納豆好きだとすれば、こんなに簡単に、こんなに調子の高い、こんなに廉価な雑炊はないといったくらいのものである。
これも前と同じく、お粥を拵えて、粥の量の四分の一か五分の一の納豆を加え、五分もしたら火からおろせばよい。
納豆はそのまま混ぜてもよいが、普通に納豆を食べる場合と同じように、醤油、辛子、ねぎの薬味切を加えて、充分粘るまでかき混ぜたものを入れるとよい。
雑炊の上から煎茶のうまいのをかけて食べるのもよい。
通人の仕事である。
水戸方面の小粒納豆があれば、さらに申し分ないが、普通の納豆でも結構いただけることを、私は太鼓判を捺して保証する。 ]

 これも簡単に出来る雑炊です。
 納豆にはナットウキナーゼという酵素があり、血栓溶解作用や血液サラサラ効果があるといわれています。
 お茶もカテキンがあり、殺菌効果が在ります。
 血液の病気や細菌に感染した方の療養職に最適と思われます。

 [餅雑炊

 餅の雑炊は、正月の餅のかけら、鏡餅のかけらなどを適宜に入れてお粥を煮ることである。
 出来たお粥に焼いた餅を入れてもよい。粥と餅とのなじみがおいしい雑炊なのである。
 塩加減で食べてもうまく、そば出し汁程度の出汁、あるいは味噌汁をかけて食べるのもよい。
 これに納豆を加えると、さらにうまい。
 焼きのり、炒りごま、七味、薬味ねぎなどを、好みに応じて加えれば申し分なしといえる。 ]

 この餅雑炊は全て炭水化物なので、重篤な病人にも薦めることが出来ます。
 他の何ものも受け付けない病身の方でも、この雑炊ならば病気に打つ勝つ体力を身に付けることが出来るでしょう。

 [なめこ雑炊

なめこは缶詰でよいから、缶から出したらザッと水洗いする。
 缶六、七十銭のものを五人前に使えば適宜といえよう。
 やはり、これも薄味付けしたお粥を拵えて、できた粥の中へなめこを入れる。
 温まった程度でよい。
 煮過ぎるとなめこの癖が出て食べられない。
 茶碗に六、七分目取り、餡かけ饂飩の餡で、人の知る餡を別に拵えてかけて食べる。
 なかなかしゃれたもので、ぜいたく者ほど喜んでくれるもの。
 餡の上にすりしょうが一つまみ添えて出すことを忘れてはならない。]

 なめこには美肌効果とか、便秘解消、腸内細菌を整えるという効果もあります。
 又免疫向上を促す成分もあり、免疫系の病気の方の療養に向く雑炊といえるでしょう。

 特に病気でもない方でも、最近胃腸が弱ってきたとか、なにやら胃がむかつくという方も、さまざまな雑炊を試して見るとよいでしょう。
 特に朝食には未だ目覚めていない胃腸に優しく、食欲が無くとも容易に食べられます。
 みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

 スポンサードリンク
 











































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日常的な頭痛持ちの10代の若者は、自殺や精神障害のリスクが高い [健康]

 慢性頭痛や偏頭痛に悩む10代の若者は、自殺や精神障害のリスクが高いという研究結果があるそうです。


 慢性頭痛のティーンエージャーの約20%は、非常に高い自殺リスクがあると言います。
 10代のお子様をお持ちの方は注意すべきかも知れません。 

スポンサードリンク




健康、ダイエット、美容のためのアファメーション。(自己暗示) [健康]

 みなさんはアファメーションというのをご存知でしょうか。

 日本語では自己暗示とも翻訳されます。

 ある一定の文章を何度も唱えて自分に暗示をかける事です。

 そうすると潜在意識の力で多くの願望を叶えられるといいます。

 目標とイメージを明確にする事で、自然に願望が成就するそうです。

 健康ダイエット美容の為のアフアメーションのまとめがありました。

  健康、ダイエット、美容のためのアファメーション。(自己暗示)

 例文なども載せられています。

 例文

 私はいつも健康で、元気です。

 私は心も体も日毎に健康になって行く。

 ダイエット

 私は日に日に理想の体重に近付いています。 

 私は日毎に健康で美しい体形になっていきます。

 等の例文があります。

 健康やダイエットに興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク


























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

風邪のマッサージ [健康]

 寒くなってくると風邪を引く心配がありますが、引いてしまった風邪でも軽減できるマッサージがあります。
 
 この下の図のように両胸を丸く30回ほど円を描いてさすります。


 
 更に気道を上に30回ほどさすります。

 


 
 最後に喉を左右に30回開くようにさすります。


 


 
 絵が下手なのは気にしないで下さい。

 
 風邪を引いたときにやると直ぐに少し楽になるのがわかるでしょう。

 
 みなさんも試してみてはいかがでしょうか。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

寿命延長遺伝子に効果無し? [健康]

  なんと今までの寿命延長遺伝子の話がくつがえされるような研究発表がありました。

 
 あのレスベラトロールで活性化されるという寿命延長遺伝子サーチュインが実は寿命には関係なかったといいます。
 今までの研究の不備でわからなかったそうです。
 レスベラトロールで寿命延長遺伝子が活性化されると、日本のテレビなどでも報道されていましたが、実は全部間違いだったという事になります。
 しかもレスベラトロールはサーチュインを活性化するというのも間違いだったそうです。
 しかし、食事を制限すると寿命が延びるのは証明されているといいます。
 そしてサーチュインも寿命には関係なかったが、「食べ過ぎによって身体が受けたストレスを緩和する効果がある可能性はある」そうです。
 やはり楽に長生きできる薬などは無いようです。
    

肋間神経痛の即効マッサージ [健康]

 肋間神経痛は胸の筋肉が姿勢のゆがみなどの原因で、筋疲労を起こしている事でなったりします。
  そのような原因の時は即効のマッサージをする事が出来ます。
胸.jpg
  この絵のように先ずは痛む所よりリンパ節に近いところにあるリンパや血が滞っている所を探します。
  そして腋の下のリンパ節の方に向かって摩ったり、マッサージしたりします。
  痛みが無くなれば成功です。


  ① 痛む所、固くなっているところを探す。
  ② その部分を揉みほぐし、腋の下のリンパ節の方にむけてさする。
  ③ 痛みがなくなるまで続ける。

  患部が脇腹や背中にある場合もあります。
  その時も同じように痛む所や固い所を探し、患部をもみほぐして腋の下に向けて摩ります。
  背中は人にやってもらうと良いでしょう。 
スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

塩を減らすと長生きできる [健康]

  塩を減らすと長生きできるという記事がありました。

  この記事によると日常に取る塩を25%から35%減らすだけで、心臓血管の疾患発生率は25%低かく死亡率も20%低かったといいます。
 以前から高血圧治療には塩を減らすと良いと言われていましたが、他の心臓血管系の病気にも効果があるようです。
  みなさんも試してみてはいかがでしょうか。



マグロやサケ、イワシ乳がんの発症リスクを減らす [健康]

  脂肪分の多い魚を、週1~2回食べることで乳がんのリスクを減らせるという記事がありました。
 

  魚を食べると体に良いといいますが、乳がんのリスクも減らせるようです。
  マグロやサケ、イワシなどの脂肪分の多い魚を週に1、2回食べるだけで、14%も乳がんのリスクが減ると言います。
  みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
 

ビタミンCの宝庫アセロラ [健康]

  アセロラがビタミンCの宝庫と言う記事がありました。


  ビタミンCは美肌効果があり、アンチエイジングにも効くといわれているので、積極的に採りたいものです。
 最近はアセロラの果汁が入ったドリンクなども売っているので、手軽に利用できるのもお得な感じです。
 肌のあれや老化が気になる方は、試してみてはいかがでしょうか。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。